ラジコンJ
お問い合わせリンクラジコンJ

ラジコンバイクは、塗料のムラやパーツのカスタムがクオリティを左右するそうです。
ラジコンバイクのクオリティを高めるには塗料の塗り方や、作業の効率の良さなどが挙げられ、これらのポイントをしっかりと抑えれば組み立ても上手く行くことと思います!

ラジコンバイクの簡単自作方法

  • 大人も子供も楽しめる!

    大人も子供も楽しめる!

    幅広い層の男性から人気のラジコンは、年齢問わず楽しめるオモチャです。子供との交流にも一役買ってくれるアイテムにも!

  • 自作の目玉はやっぱりカスタム!

    自作の目玉はやっぱりカスタム!

    ラジコンをつくるに当たって、醍醐味である自作は避けられませんね!中古品などでパーツを増やし、カスタムを楽しんでみてると良いと思います。

  • 技術が相手との差をつける

    技術が相手との差をつける

    本物と比べるとスケールが縮小されている分、操縦の難易度もアップ!見せ場であるレースで操縦しこなせるかは、あなたのテクニック次第!

 
 

ラジコンとは、ラジオコントロールと呼ばれ、遠隔操作ができる模型のことです。
エンジンやモーターなどの動力、ラジコンを操縦するための受信・発信機が搭載された、男性からの人気が高い玩具でもあります。
操縦者のテクニックにより高度な操縦が可能となり、面白さもピカイチです。


一味違うラジコンバイクを楽しむ方法

男性からの強い人気を集めるラジコンは、普通自動車やバイク、飛行機などのモデルがあります。
ラジコンをコレクションにしている人も多く、幅広い層に愛されている玩具とも言えます。

種類の多いラジコンの中でも、人気種であるのがラジコンバイクです!
ラジコンバイクはスケールによって操縦に差があり、そうそう簡単に操縦できない所が人気の一つとなっています。

また、殆どのラジコンは自作が基本だったりして、ラジコンバイクも自作・改造することが可能になっているようです。
自作する人の中には、ラジコンバイクに飛行機用圧電ジャイロなどを搭載させたりする人もいたり、操縦の他にも違った楽しみ方ができるようです。

ラジコンバイクを自作するときのポイント

自作に使用するバイクは自分の好きなバイクでOKとされていますが、自作に利用する道具にはヤスリやスプレー缶塗料、エアブラシ、面相筆、ドライバーなどの工具などが必要になるようです。

(1)ベース作りはトラブル回避に役立つ!

パーツを組み立てる前には、中性洗剤で洗い、乾燥させておきます。こうすることでパーツに付着していた油が落ちて、色づけ時の塗料トラブルを回避することができるんだそうです。
もし洗剤で洗わずに塗料を塗ると、キレイに付着することなく、剥がれてくるトラブルがあるんだとか。

(2)同じ色で塗るパーツは、まとめて行う

パーツをそれぞれ外したら、エアブラシなどで塗料を吹きかけていくのですが、このとき同じ色で塗るパーツはまとめて塗るようにしましょう。
外したパーツごとに塗っていくと二度手間になっていましますので、効率よく手順をこなすなら同じ色は同じ色のパーツでまとめるようにしましょう。

ただし、メタリック塗料を吹きかける前にはやっておくことがあります!
洗った後、特に何もしていないパーツにメタリック塗料をそのまま吹きかけると、剥がれやすいという難点があります。これを改善するには、サーフェイサーという塗料を剥がれにくくする下地塗料を吹きかけるようにするのがポイントです。

(3)塗料を塗るときには、小道具が便利!

エアブラシなどの塗料を吹きかける際に、細かい部分などには割り箸やクリップなどの小道具を使うと便利だそうです。

自作ラジコンはカスタムや色の配色で決まる!

ラジコンバイクは塗料を塗り、乾燥させたパーツを組み立てていくだけですが、最後はやはりパーツに塗られた塗料・色の配色でカッコ良さが決まります。

バイクのカスタマイズ用パーツの一つにカウルという部位があります。
カウルは、塗装の状態によりクオリティに違いが出てくるため、重要なパーツであるそうです。
色を塗りたくない部分は、マスキングテープと呼ばれる塗料がかかるのをガードしてくれるテープを使って、覆うようにしましょう。

カウルなどのパーツは配色が決められていて、箱に載っている写真や色などをモデルに作るのが一般的ですが、違う配色にしてみたいと言う場合もあると思います。
配色を決められたものから違うものに変えてみたいと言う場合は、バイクを紹介しているサイトを見てみるのが一番手っ取り早いのではないでしょうか?
多種多様なバイクが載っている専門サイト「バイクボーイ」を紹介致しますので、配色の参考にしてみてはいかがでしょう?

ラジコンバイクの配色に悩んだときに!バイク専門サイト「バイクボーイ」を参考に。
バイク買取をしてくれるバイクボーイTOPhttp://www.bikeboy.jp/
バイクの買取を専門に紹介しているサイトです。多くの車種を紹介しているので、ラジコンのカスタムや配色の参考になることと思います。

中古のラジコンバイクも経費を抑える!

新品のラジコンバイクを買い足して、カスタムを繰り返すようにするとどうしてもコストが高くなってしまうと思います。しかし、中古のラジコンバイクも通販で販売されているので、新品にこだわらず一度中古品も覗いて見ると良いかもしれません。
中古品でもパーツが増えたことでカスタムに幅が広がったり、ひょっとしたら掘り出し物が見つかるかも知れません!



ラジコン
<a href="http://rc-j.org/" target="_blank"><img src="http://rc-j.org/img/banner.gif" alt="ラジコン" width="88" height="31" border="0"></a>

ラジコンJ

<a href="http://rc-j.org/" target="_blank">ラジコンJ</a>

広告掲載