ラジコンJ
お問い合わせリンクラジコンJ

ラジコン飛行機

ラジコン飛行機は、ラジコン自動車に匹敵するほどの人気を持つジャンルであると言えます。
なぜなら、飛行機そのものの魅力である「空を飛ぶ」ことを楽しめるだけでなく、「飛行機の操縦」を模型であるとはいえ自分の手で行えるのですから、人気が出ないわけは無いのです。

ラジコン飛行機の楽しさ

ラジコン飛行機は、その名の通り飛行機型のラジコン模型です。もちろん、空を飛ぶことが出来ます。ラジコン飛行機の「空を飛ぶ」という機能そのものが目的であり、楽しさそのものであるといえます。

自分で操縦する楽しさ

ラジコン飛行機の魅力は、飛行機を操縦できることにあると言えます。実際の飛行機を操縦しようとすれば、自動車の教習よりも難しいと言える教習を受けなければなりません。
しかも、飛行機の教習は自動車教習よりも習う時間が長いのです。
しかし、ラジコンならば実機よりも簡単に操縦できるようになるのです。

飛行機を操る楽しさ

飛行機の魅力の一つに、アクロバット飛行があります。もちろんラジコン飛行機でもアクロバット飛行することが可能です。
実際の飛行機でアクロバット飛行を行えるパイロットは、腕前の確かなベテランパイロットの中から選ばれた優秀なパイロットがほとんどです。
しかし、ラジコン飛行機ならば操作を習熟してさえすれば誰でもアクロバット飛行に挑戦できるのです。

自作する楽しみ

これは、ラジコン飛行機だけでなくラジコン全般に言えることなのですが市販されていない、世界に一つだけのラジコンを作り出すという楽しみがあります。自作ラジコン飛行機の中には、各国のジェット戦闘機をモデルにしたものや、自作したジェットエンジンを搭載したもの、更には人間が実際に乗れる大きさにしたものまであります。こういった作り出す楽しさを味わえるのもラジコンの魅力であると言えます。

ラジコン飛行機を楽しむには

ラジコン飛行機もほかのラジコンと同じく、万人向きのトイラジコンと腰を据えて取り組めるホビーラジコンの二種類に分類することが出来ます。

トイラジコンで楽しむ

トイラジコンのラジコン飛行機は、手ごろな価格と遊びやすさがメリットであると言えます。また、最近は軟性素材を使って造形している室内用トイラジコンもあり、「壊れにくく遊びやすい」という飛行機ラジコンが次々と実現していると言っても過言ではないでしょう。

ホビーラジコンで楽しむ

一方、模型店で取り扱うようなホビーラジコンの場合、完成品から一から組み立てる必要のあるキットまで千差万別に存在します。動力源もエンジン式とモーターによる電動式があります。ラジコン飛行機の場合、屋外での飛行がメインになるので稼働時間が長いエンジン式の方が主流となっています。胴体や翼の造形には、強度があって加工しやすいバルサ材が主に使用されています。

ラジコンの自作を楽しむ

既製品のラジコンを楽しんでいると、どうしても不満が出てくるものです。速さなどの性能面での不満はパーツの交換などの改造で解消できるものですが、「誰も持っていないものが欲しい」という不満を解消するには、自作するしかありません。ラジコン飛行機の自作は、ラジコンの知識だけで作れるわけではありません。飛行機の基礎理論である航空力学、1gでも軽くするための材料と工作の知識なども必要になってきます。ラジコン飛行機は奥の深いものなのです。

ラジコン飛行機を楽しむために注意したいこと

ラジコン飛行機は、一般的に「野球グラウンドの三倍の広さがある場所でなければやってはならない」と言われています。なぜなら、ラジコン飛行機は人を傷つけるのに充分すぎる力を持っているからです。ラジコンだけが壊れるのであればまだしも、他人や物を傷つけることになれば、最悪の結果を招く恐れがあるのです。

ラジコン
<a href="http://rc-j.org/" target="_blank"><img src="http://rc-j.org/img/banner.gif" alt="ラジコン" width="88" height="31" border="0"></a>

ラジコンJ

<a href="http://rc-j.org/" target="_blank">ラジコンJ</a>

広告掲載